オークランドへ留学を考えるなら[観光おすすめスポット3選]

こんにちは!ライターの(hiragi)です。

世間は疫病によって大騒ぎ、私も自粛の毎日を送っています。早く旅に行きたくてウズウズしている毎日です(泣)

なので、この記事はこれからこの状況が治ったっときに、旅に行く方の参考になればなと思います!!

今回は、私の初めての海外渡航であり、旅をするきっかけになったニュージーランドの北島の都市、オークランドについて紹介します。

期間は3ヶ月なのでいわゆる短期留学です。

そもそもオークランドってどんな所?

オークランドは、日本の南東にある国、ニュージーランドに存在します。

ニュージーランドは日本と同じような形ですが、日本の約3/4くらいの面積。意外と小さいですね。

日本からはニュージーランド航空の直行便があり、12時間ほどでオークランド空港に到着します。距離的には少しありますね。

そしてオークランドはニュージーランドの北島にある国内最大の都市です。

実はこのオークランド、首都ではないんですね。

ちなみに首都はウェリントンっという北島の最下部にある都市。

そしてこのオークランドには日本と同じく四季があります。しかし南半球にあるので日本とは季節が逆転しています。

なので現地ではサマークリスマスなんていうイベントもあり、サンタも水着を着て楽しんでしたりします。

 

なぜオークランドを選んだの?

  • 広大な都市と数多の大自然          

ニュージーランドといえば何を思い浮かべますか?おそらく多くの人は自然豊かな土地を想像すると思います。

それは正解です。しかしオークランドは先ほども述べたようにニュージーランド最大の都市です。

オークランド中心部、いわゆる「シティ」は商店街や大型ショッピングモールがあり、とても発展しています。

そして、ニュージーランド人はとてもアクティブで、アウトドアがとても好きなんです。

首都であるオークランドでもシティから車を30分ほど走らせれば至る所にビーチがあります。

また電車やバスでも行ける範囲に有名な山々、広い公園森林保護区、鍾乳洞なども点在していて、のんびりと大自然を楽しむことができます。

オークランドはまさに都市と自然を掛け合わせた、両方の利点を良いところどりしたような素晴らしい場所なのです。

  • 多国籍な環境と文化                    

ニュージーランドの中心部を歩けばすぐに体感することができますが、人種を問わず様々な国籍の人が移住しています。

なので季節ごとに中国やインド系のお祭りなど多国籍な雰囲気を楽しむことができます。

また街にあるレストランやフードコートは中華料理やイタリアン料理、日本料理なども楽しむことができます。

スーパーも品揃えが様々なので日本人でも食べ物に困ることはないと思います。

そして街の人の公用語は英語ですが、様々な国の方がいるので言語にいい意味でクセがなく、語学を学ぶにはとても良い環境なのです

おすすめの観光スポット

  • スカイタワー

オークランドシティを歩いていると一番最初に目に入るのがスカイタワー。高さは328m

展望台とスカイデッキがあり、展望レストランでの食事バンジージャンプスカイウォークも楽しめるみたいです。

ちなみに展望台ににぼるには28ドルかかります。

毎日見ていただけに、印象深いです。私はいつか登ろうと思って行ったのですが、結局登りませんでした。

そしてこの下にはカジノがあり朝から晩まで楽しめます。ここではパスポートの提示が必須なので持参しましょう。

私は週2ペースで通っていましたが、最低掛け金が低い卓もいくつかあったので、初心者でもやりやすかったです。

ブラックジャックが一番盛り上がってました。

 

  • デボンポーク(マウントヴィクトリア)

オークランドシティからフェリーで15分ほどの位置にあります。フェリーの値段は往復3ドル

とても安い割りに大きくて本格的なフェリーに乗れちゃいます。

乗り方は地下鉄と同じくATホップカードという日本でいうsuicaみたいなものをタッチするだけです。

デボンポートの住宅街の中にマウントヴィクトリアという山があり、30分かからずに登れます。

頂上からは海を隔ててシティの街並みを一望できます。芝生で寝たりして風がとても気持ちよかったです。

街ではデボンチョコレートの本店があり、国鳥であるキウイの柄が印刷されたっチョコレートを買えます。

 

  • シェイクスピア自然公園

オークランドシティから車で1時間ほどで到着できます。フェリーやバスを利用して行くこともできるようです。

シェイクスピア自然公園では無料でレインフォレストから羊や牛がいる牧場まで自然をたっぷり堪能できるウォーキングができます。

途中新鮮な空気を吸いながら森林を通り、滝を抜けるとシェイクビーチへたどり着きます。

広い浅瀬が広がっていてとても開放的でした。特に夕陽の沈むサンセットは絶景です。

ファームウォークをする際は、トラッキングシューズか、汚れても良い運動靴で行くのがおすすめです。

土がぬかるんでいたり、動物のふんが所々に落ちているので必ず汚れます。

ちなみに私はサンダルでいき、何度も滑り危なかったです(笑)。

最後に

オークランドは都市と自然の両方の性質を持ち、国際的で治安も最高な素晴らしい場所です。
留学、観光問わず訪れる価値があるいこと間違いなし!
今回は3つの観光スポットを紹介したので是非、訪れた際には寄ってみてください〜

高橋柊

高橋柊肩書きのないライター

投稿者プロフィール

22歳の学生。趣味はカメラ撮影。
自由なライフスタイルで旅をするバックパックに憧れて、短期留学や旅行を繰り返す。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 【車両価格2000万円オーバー】メルセデスAMG GT63S-短評インプレッション

  1. 今、日本で一番売れている輸入車メーカーのメルセデス。昨年で5年連続販売台数トップという快進撃を続け、…
  2. 電話のマナー
    さて、この記事では仕事上の電話のマナーについて書いていこうと思います。 マナーとは、相手への思…
  3. 愛車
    令和の2年目の梅雨の時期がやってきた。今年は例年より遅い梅雨入りのようだが、これが明けるといよいよ夏…

カレンダー

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめ記事

  1. 愛車のオープン機構が壊れた件について

    先日、私の愛車ことボクスターの幌オープン機構が破損しました。 破損したと言っても、既にもう直し…

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る